夢は日本一のエンジニアになること

コンピュータの深い知識を身につけ、即戦力の技術者になる
情報システム科システムエンジニアコース

コース概要

情報システム科システムエンジニアコース 2年制/定員25名

コンピュータのソフトウェア開発のための知識(ITパスポート試験、基本情報技術者試験を目指す)や各種プログラム言語の習得、プログラム設計を学び、プログラマーとしての基礎を身につけます。また、ハードウェアの知識、サーバー構築、ネットワーク、セキュリティなどの実践的技術を習得し、フィールドエンジニア、システムエンジニアとしての技術も習得します。

主な授業紹介

Ruby実習


Rubyは、松江市在住の まつもとゆきひろ 氏によって開発されたプログラミング言語です。プログラミングの基礎から応用まで様々な題材を基に学習します。また、Ruby技術者認定試験合格に向けて対策も行います。

組込み演習


組込みシステムとは、テレビやエアコンなどの家電製品や車、携帯電話などの通信機器等に搭載された、特定の機能を実現するためのコンピュータシステムです。この授業ではEV3というロボットを使用してプログラムを組込んで制御する技術を学びます。

基本情報対策


システムエンジニアコースの取得目標資格である「基本情報技術者試験」の合格を目指した試験対策授業です。午前試験、午後試験どちらの試験にも万全のサポート体制が整っています。

時間割

[table “48” not found /]

カリキュラム

一般教科専門教科実習
就職指導情報処理試験対策ビジネスアプリケーション実習
コミュニケーション演習基本情報対策ホームページ作成
プレゼンテーション演習セキュリティ演習データベース実習
簿記入門アルゴリズムC言語プログラミング
JAVA言語プログラミング
Ruby実習
Ruby on Rails 実習
組み込み演習
データベース構築
サーバー構築
卒業研究

取得目標資格

  • 応用情報技術者試験

  • 基本情報技術者試験
    (本コースの1年次の授業の受講と認定試験により、国家資格である基本情報技術者試験の午前試験が免除されます)

  • C言語プログラミング能力認定試験

  • Ruby技術者認定試験

  • コンピュータサービス技能評価試験(表計算部門・ワープロ部門)

  • Accessビジネスデータベース技能認定試験

目指す職種

  • プログラマー

  • システムエンジニア

卒業生、在校生からのメッセージ

卒業生からのメッセージ

山本 雄一(平成30年3月卒)


株式会社 八雲ソフトウェア 勤務
松江工業高等専門学校出身

私は現在、IT技術者としてRuby on Railsを使ったシステムの改修案件などの業務に携わっております。出雲コアカレッジで学んだITの基本的知識やRubyプログラミング、アルゴリズムといった授業内容は、実際の現場で仕事の考え方の基盤となっています。資格取得にも手厚いサポートがあり、私自身、基本情報技術者試験などの就職に役立つ資格を取得することができました。

就職活動でも大変お世話になりました。特に、地元企業との繋がりがありますので、地元企業で働きたい方にお勧めします。

現時点で将来の見通しが立っていない方も、不安な事は頼れる先生方に相談すれば心配ありません。興味のある方は、オープンキャンパスに来て授業の体験をしてみてください。

在校生からのメッセージ

金山 佳弘


情報システム科 システムエンジニアコース 2年生
出雲高校出身

システムエンジニアコースでは、C言語やRuby等をはじめとするプログラミング言語を通してプログラム開発の基礎を固め、将来役立つ知識・技術を学びます。授業を通して多くの専門的な資格を取ることができ、社会の即戦力となる技術者を目指せます。

プログラミング経験が無い方でも一からしっかりと学ぶことができます。私自身、プログラム設計を学ぶことは初めてで不安もありましたが、複雑なアルゴリズムでも、先生方に分かりやすく教えていただくことが出来るので、確実に自分のスキルを高めることができました。

学校全体がいつでも質問・相談しやすい環境なので、授業で困ったことや、わからなかったところ、進路についても休み時間や放課後を通して教わることができます。

将来、SE・PGを目指したい方はもちろん、パソコンを使った作業が好きでプログラミングに興味がある方も、ぜひ出雲コアカレッジで学んでみてください。